安産のお灸



安産のお灸とは


「安産のお灸」とは安産の為のツボにお灸をすえて、
お産や陣痛の痛みを和らげ、分娩にかかる時間を短縮し
スムーズに出産を行う”安産を目的としたお灸”です。

本来皆さんが持っている自己治癒力や免疫力をアップさせ、
妊娠中のトラブル予防、また出産に耐えられる身体作りのために、
ご自宅で出来る安産のお灸をお勧めしています。



安産のお灸の効果

安産のお灸をすることにより、赤ちゃんにたくさんの血液が送られ、
子宮内環境がよくなる為、元気で丈夫なそして穏やかな赤ちゃんが
生まれてくると言われています。

安産のお灸は妊娠5ヶ月目以降の、胎動が始まってから行うのが
良いとされています。



安産のお灸では、主にこちらのツボを使用します。

◎三陰交(さんいんこう)

・足の内くるぶしから指4本分上
・骨の際にあり、押すと重い痛みがあるところ
《効能》
子宮周辺の下腹部や胸部にも作用し、体の冷えやだるさを緩和してくれます。
出産時には、お産に有効な陣痛がつきやすくお産が軽くなる効果が期待できます。

※三陰交は、妊娠や出産に非常に影響の強いツボです。
安定期に入る前の妊娠5ヶ月未満の方は刺激を与えないよう注意してください。



安産のお灸コースの流れ



よくある質問

Q.安産のお灸はいつから始めると良いですか?
妊娠5ヶ月目以降で胎動が始まってから行うのが良いとされています。

Q.安産のお灸はどの位の頻度で行うのがベストですか?
基本的には、毎日1~2回行う事をオススメします。
寝る前などのリラックスできる時間に行ってください。

Q.安産のお灸は、いきなり自宅で初めても大丈夫ですか?
基本的には問題ありませんが、人によってツボの位置が違ったり、
お灸の熱さも様々なので、1度ご来店頂く事をオススメします。

お問い合わせ
お気軽にお問い合わせください
電話 0537-28-9091
月曜日~土曜日.祝日10:00~21:00
定休日:日曜日

24時間対応 ネット予約

お問い合わせフォーム