つわりのお灸




お灸でつわりを軽減



「つわり」とは妊娠2ヶ月~4ヶ月の妊娠初期に多く見られる
吐き気や嘔吐、食べ物やにおいの嗜好が変化する症状の事です。

妊婦さんの約80%がつわりを経験すると言われていますが、
それぞれの体質や、生活習慣で症状の種類や重症度は異なります。



つわりの原因

つわりの原因は、まだ科学的には証明されていないので
明らかにはなっていませんが、妊娠すると大量に分泌される
「hCG:ヒト絨毛ゴナドトロピン」という妊娠ホルモンや、
ビタミン類の栄養不足、精神的ストレスも関係していると言われています。

東洋医学的には、子宮に血液が溜まることや、胎児の気や熱が逆流することによって 吐き気などの症状を引き起こしていると考えられています。



つわりのお灸コース



つわりの施術で使用するツボ

つわりのお灸では、主にこちらの2つのツボを使用します。

◎内関(ないかん)

・手のひらを上に向けた状態で、
手と手首の境目にあるしわの真ん中から指3本分ひじ側へ進んだところ
《効能》
内臓の血液の流れを良くして、つわりを緩和させる効果が期待できます。
また、つわり以外にも乗り物酔いや動悸にも効果的です。
◎足三里(あしさんり)

・膝のお皿の下にある外側のくぼみから、指4本分下がったところ
《効能》
足三里は、弱っている胃の働きを正常な状態に戻してくれます。
また、便秘の解消や免疫力を高める効果も期待できます。


つわりのお灸 施術の流れ


お問い合わせ
お気軽にお問い合わせください
電話 0537-28-9091
月曜日~土曜日.祝日10:00~21:00
定休日:日曜日

24時間対応 ネット予約

お問い合わせフォーム