ブログ

最新のお知らせ


2021年7月29日 : あなたを”元気”にするツボ紹介します!
#元気ツボ#掛川お灸#お灸女子#クーラー病お灸#夏こそ温活#灸Style掛川本院


暑い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
夏を”元気に”越えられそうでしょうか?

今回は、皆様に元気になってもらえるような、とっておきのツボを紹介したいと思います♪


☆元気ってなに?☆


元気というと、
「お元気ですか?」「最近元気がないね」「元気がでたよ!」などという使い方をするイメージを持つ方が多いかと思います。

東洋医学ではこの”元気”という言葉を”生命活動の原動力となるもの”、”元気=気=エネルギー”意味として用いています。

気が不足すると、
・だるい
・疲れやすい
・不正出血になりやすい
・食欲がない
・胃がもたれやすい
・下痢しやすい
など、消化器の機能低下による症状を伴うケースも多くみられます。

また、気は体を温める作用もあるため、
・手足がいつも冷たい
・体温が低い
・クーラー病になる
といった症状も出ます。

今回は、そんな症状に効果的なツボを紹介したいと思います。


☆ツボ紹介☆


今回紹介させていただくのは、気海(きかい)と言うツボです!
気海はその名の通り”気の海”であり、全身の気が集まるツボと言われています。
季節を問わず、気海を温めることでコンディションが安定し、元気に過ごすことができるのです。
また、気海は「臍下丹田」の場所に位置し、「元気の源」であるとされています。

☆臍下丹田とは?☆


へそのすぐ下の下腹部のあたりで、いくつかのツボが存在します。
東洋医学では、臍下丹田は心身の精気の集まるところであり、ここに意識を集中して力を集めれば、健康を保ち勇気がわいてくるといわれています。

☆ツボの場所☆

気海=おへそから指2本分下にあります。

ここを持続的に、お灸をしたり、温めたり、優しい力で定期的に圧したりすることで効果が得られます。

お灸っていつやればいい?1日何回がオススメ?




☆効果☆


気海を温めることでコンディションが安定しますし、元気に過ごすことができます。
エネルギー代謝が高まり、腰痛や下腹部痛の緩和、下半身の冷えや虚弱への効果が期待できます。

また生命力ということから、生殖機能にも大いに関係するツボです。
男性ではED、女性では月経不順や不正出血など生殖器の症状に対しても効果的です。

他にも、
息切れ、易疲労、倦怠感、無力感、
風邪を引きやすい、食欲不振、腹部膨満感、
胃もたれ、軟便、下痢、
などにも効果があります。

お腹まわりのツボなので、お灸をしたり、温めたりすることで基礎代謝が高まり、免疫力アップにもつながります。

☆まとめ☆


元気があればなんでもできる♪とはよく言いますが、元気でいると食べ物が美味しかったり、出かけるのも楽しかったり、いつもより少し頑張れたり、、、良いことがたくさん増えることと思います。

いつも頑張っている方こそ、ふとしたきっかけで”元気”が不足しがちです。
今回紹介したツボで、ぜひ元気になって夏を楽しんでくださいね。

また本格的な鍼灸治療を受けられたい方、多くの症状でお悩みの方は、ぜひ一度当院のトライアルキャンペーンをお試しください。

灸Style掛川本院の『温活体験キャンペーン』


温活体験

↑↑↑詳細キャンペーンページはこちらをクリック↑↑↑

当院では整体とお灸、足湯、ジンジャーハーブティを体験できるご新規様向けのトライアルコースを設けています♪
カウンセリングに重点を置き、お灸や整体が初めての方にも安心して受けていただけます。
冷えや冷えからくる肩こりや頭痛、慢性疲労にぜひお試しください!

灸Style掛川本院公式HPはこちら


ご質問・お問い合わせはLINEからも可能ですのでお気軽にご相談ください♪

↓↓↓ お問い合わせはこちらをクリック ↓↓↓




━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-

      
~新型コロナウイルス対策について~

当院では、お客様の安全・安心の為に日頃から衛生管理を徹底しておりますが、
より一層感染予防対策や衛生管理を強化して参ります。

店舗内設備、備品、施術用品・用具の消毒・除菌などの処置を徹底し、
施術者全員の健康管理、衛生措置について管理・教育を徹底して行っております。

※お客様に安心してサービスを受けていただく為、マスクを着用して施術をいたします。
ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。


ご予約は便利なネット予約をご利用下さい!

0537-28-9091


━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-

[公式ホームページ]

2021年7月22日 : 夏風邪防止に効果のあるツボはこれ♪
#掛川お灸#掛川鍼灸#夏風邪防止#お灸免疫力#ツボ効果#灸style掛川本院

梅雨明けしてから、急に暑くなってきましたね。
クーラーや扇風機、冷たい飲み物などが手放せなくなる季節ではないでしょうか?
こんなに暑い日が続くとなかなか体温調節が難しくなり、夏風邪を引きやすくなってしまいますよね。
今回は、そんな夏風邪防止のツボをご紹介したいと思います♪

☆ツボ紹介☆


今回紹介するのは、大椎というツボです。



☆ツボの場所☆


首の後ろ側、首を前に曲げてできる最も突出した部分の下のくぼみにあります。


☆ツボの刺激方法☆

①お灸


セルフでのお灸に慣れている方におすすめです。
ツボが探しづらい、お灸が怖い方には不向きかもしれません。

②ペットボトル温灸


ホットドリンク専用のペットボトルに、沸かしたお湯とお水を1:3ほどの割合で入れ、混ぜ合わせたものを熱源とします。ツボにペットボトルの角や底の部分を当て、ピンポイントでツボを温めてあげると効果的です。
程よい温かさなので、お灸に慣れていない方はこちらがおすすめです。

③カイロ


冬の間に使いきれず、余っているカイロはありませんか?
こちらも手軽に熱源として身体を温めることができるアイテムです。
袋から取り出しちょうど良い温かさになるまで待ちます。
温かくなったら、ツボにしばらくの間押し当て、じんわり温かくなったら外す、というのを繰り返します。
カイロを当てる際、服の上からが望ましいですが、肌に直接当てる場合は低温火傷の恐れがあるので十分に注意しながら行ってください。


☆効果☆

・万病の元と呼ばれる風邪に効き、
疲れやすい時や、倦怠感がある時などに使うと良いでしょう。

・風邪の初期段階、悪寒、発熱、喉の痛みなどや、鼻づまりや鼻血など鼻の各症状に対応しているツボでもあります。

・また食欲不振などの方には必須のツボと言われていますので、夏バテなど、体力が弱ってきている時などにも効果的です。
さらに、肩首筋のコリにも効果がありますし、血行改善も効果あり、冷房で冷え切った身体にも効果的です。

お灸で免疫力アップ


☆まとめ☆

これから暑い日が続くかと思いますが、お身体の為にも”冷え”は厳禁です。
体感的に暑さを感じる夏でも、生活習慣や温度調節によっては身体の中が冷えていってしまうことがあるからです。
ご自分のお身体と相談しながら、暑さ対策をしつつ、お身体を冷やしすぎないようにお気をつけください。

もし調整が難しい、どうしたら良いかわからない...という方には、ぜひ私たちにお手伝いをさせてください。全員が国家資格者であり、ツボのこと、温活のこと、幅広くアドバイスさせていただきます。

灸Style掛川本院の『温活体験キャンペーン』


温活体験

↑↑↑詳細キャンペーンページはこちらをクリック↑↑↑

当院では整体とお灸、足湯、ジンジャーハーブティを体験できるご新規様向けのトライアルコースを設けています♪
カウンセリングに重点を置き、お灸や整体が初めての方にも安心して受けていただけます。
冷えや冷えからくる肩こりや頭痛、慢性疲労にぜひお試しください!

灸Style掛川本院公式HPはこちら


ご質問・お問い合わせはLINEからも可能ですのでお気軽にご相談ください♪

↓↓↓ お問い合わせはこちらをクリック ↓↓↓




━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-

      
~新型コロナウイルス対策について~

当院では、お客様の安全・安心の為に日頃から衛生管理を徹底しておりますが、
より一層感染予防対策や衛生管理を強化して参ります。

店舗内設備、備品、施術用品・用具の消毒・除菌などの処置を徹底し、
施術者全員の健康管理、衛生措置について管理・教育を徹底して行っております。

※お客様に安心してサービスを受けていただく為、マスクを着用して施術をいたします。
ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。


ご予約は便利なネット予約をご利用下さい!

0537-28-9091


━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-

[公式ホームページ]

2021年7月14日 : 今再注目されているお灸についてご紹介♪
#お灸とは#お灸効果#お灸種類#お灸女子#お灸やり方#灸Style掛川本院


*お灸が再注目されているワケ*

今、再注目されているお灸についてご紹介♪
お灸とは何か、またどんな効果があるのか、なぜ今注目されているのかついてご紹介していきます。




☆お灸の歴史☆


2000年以上も前に生まれた中国最古の医学書「黄帝内経」にもお灸についての記述があります。この時代からほぼ現代と同じ治療法が完成していたと言われるほど、お灸による治療は古くから行われています。

治療法の根本である、ツボ。MRIもレントゲンもなかった時代、手で身体をさすったり、押したりしているうちに、身体の中で起こる症状が和らぐポイントがあることを見つけ出し、試行錯誤を繰り返し続けた結果、お灸でも使われている「ツボ」が誕生したと言われています。

日本にお灸が仏教と共に中国から伝えられたのは、奈良時代。西洋医学が主流になる明治時代まで、1000年以上もの間、漢方と共に長らく日本の医療を支えてきました。



☆なぜ今、注目されているのか?☆


”養生”という言葉を聞いた事がありますか?
養生とは「命を正しく全うすること。」最後まで元気で長生きすることが養生という言葉の意味です。
また東洋医学では、”なんとなく体調が優れない”ような状態を病気の前兆ととらえ「未病」と呼んできました。この未病の段階を治して大きな病を防ぎ、自らの身体を養生していく、という考え方が2000年以上もの間東洋医学において大事にされてきました。

そして現在流行している、新型コロナウイルスなどの感染症は、カラダの免疫力が低下すること(未病の段階)で感染しやすいと考えられています。
免疫力は、日々の生活を見直すこと、深部体温をあげること、で向上させることができます。

この深部体温とは、からだの根幹をなす体温のことで、からだが温かくなったり基礎体温が上がるのはこの深部体温によるものです。
深部体温は、お灸をすることで1℃上がり、免疫力が30%上がると言われています。お灸は一般的に、40℃~50℃の温熱があることから、お風呂やカイロと比べて温熱が高いのが特徴です。お灸の温熱が高いため、深部体温まで上げることができ、免疫力の向上につながるのです。

近年、生活習慣病などの増加や新型コロナウイルスにより予防医学が重要視されるとともに、”未病を治す”という東洋医学の概念が、改めて注目されてきているのです。



☆お灸の効果☆

 お灸は、温める養生と言われています。
ヒトには本来、自然治癒力(自分の力で怪我や病気を治す力)が備わっています。
お灸をすることで自然治癒力を高めることができ、また前述の通り、免疫力を高めて感染症予防にも効果を発揮します。
またお灸は内臓にも直接作用することができます。お灸をし、血流量が増えることで内臓機能が活性化され、消化機能がよくなったり子宮や卵巣の機能が高まったりと、お灸をすることで様々なメリットが得られるのです。


☆お灸の種類☆


 お灸は大きく分けると、直接灸・無痕灸・間接灸の3つに分類され、その中でも豊富な種類があります。


①直接灸


透熱灸:皮膚の上にもぐさを直接立て焼ききる灸

焼灼灸:魚の目やタコなど角質化した部位を焼きおとすお灸

打膿灸:大豆から親指位のもぐさを焼ききりその部位に紫雲膏をぬって化膿させる灸

②無痕灸


八分灸:米粒大位のもぐさに線香で火をつけ、熱さを感じた瞬間に取り除く灸

知熱灸:大豆程度のもぐさを直接ツボにすえ熱さを感じたら取り除く灸

③間接灸


隔物灸:ニンニク、紙、生姜の上にする灸

灸頭鍼:皮膚に鍼を刺鍼してそのハリの頭に丸めた灸をつけ火をつける灸

台座灸:隔物灸の一種で台座となる台紙の上でお灸をする方法
*当院で使用している”せんねん灸”はこの台座灸にあたります



☆お灸のやり方☆



①お灸を選ぶ


今回は、当院でも使用している、*せんねん灸*のやり方についてご紹介させていただきます。

②ツボを探す


ツボは、手で探します。
指がすっと止まりへこむ所、皮膚のカサつく所、軽い痛みを感じる所などがツボです。

③火をつける


台座のシール部分を剥がし、指もしくは手の甲などに一度貼り、火を付けます。

④ツボにはる


熱さを我慢しすぎて過剰刺激になっては逆効果です。引きつるようなピリピリした痛みを感じたらすぐに取りましょう。心地良い、少し物足りないくらいがちょうど良いです。

⑤量


はじめは1日1回、1箇所1個から
個人差はありますが、慣れないうちは必要最低限にとどめておきましょう。多すぎると、かえってだるくなってしまう「灸あたり」になる可能性があるので注意しましょう。

⑥頻度


毎日少しずつ、がおすすめです。
1日で多くして長い間あけるより、少しでも2日や3日に1回など続けていくことが効果的です。


「ツボ」「経絡」って何?鍼灸師が解説!


☆まとめ☆


お灸の効果やメリットについて、お分かりいただけましたでしょうか?ツボの場所やお灸の種類など、わからないこと、もっと知りたい!ということがあればお気軽にスタッフにお声掛けくださいね。
ぜひお灸で自然治癒力を高め、健康なからだづくりを心掛けていきましょう♪

灸Style掛川本院の『温活体験キャンペーン』


温活体験

↑↑↑詳細キャンペーンページはこちらをクリック↑↑↑

当院では整体とお灸、足湯、ジンジャーハーブティを体験できるご新規様向けのトライアルコースを設けています♪
カウンセリングに重点を置き、お灸や整体が初めての方にも安心して受けていただけます。
冷えや冷えからくる肩こりや頭痛、慢性疲労にぜひお試しください!

灸Style掛川本院公式HPはこちら


ご質問・お問い合わせはLINEからも可能ですのでお気軽にご相談ください♪

↓↓↓ お問い合わせはこちらをクリック ↓↓↓




━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-

      
~新型コロナウイルス対策について~

当院では、お客様の安全・安心の為に日頃から衛生管理を徹底しておりますが、
より一層感染予防対策や衛生管理を強化して参ります。

店舗内設備、備品、施術用品・用具の消毒・除菌などの処置を徹底し、
施術者全員の健康管理、衛生措置について管理・教育を徹底して行っております。

※お客様に安心してサービスを受けていただく為、マスクを着用して施術をいたします。
ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。


ご予約は便利なネット予約をご利用下さい!

0537-28-9091


━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-

[公式ホームページ]

2021年6月14日 : 妊活中の女性必見!温活の効果やおすすめの方法まとめ
#妊活#温活#妊活にお灸#妊活と温活#灸Style掛川本院

基礎体温を高める「温活」は、妊活にも効果が期待できるといわれています。事実、多くの妊活中の女性が温活を取り入れていて、その効果を実感しています。

今回は、温活を行うことでどのような妊活効果が得られるのかや、おすすめの温活の方法を詳しくご紹介していきます。
掛川妊活

☆温活は、多くの女性が妊活を取り入れている☆


女性の大敵である「冷え」。
慢性的に体が冷えてしまうと、妊娠しにくくなるとも言われています。

元々子宮や卵巣は冷えやすい器官。体内を流れる血液は心臓などの生命維持に必要な臓器に優先的に送られるため、子宮などの器官は後回しにされてしまい、結果的に冷えやすくなってしまうといわれています。

温活で子宮や卵巣を温めることができれば、妊娠しやすい体へと近づくことができます。また温活は冷えだけではなく、頭痛やむくみ、不眠などの症状を和らげてくれる効果も♪温活は体に与えるメリットが多いので、ぜひ今日からスタートしてみてはいかがでしょうか?

☆妊活中の方におすすめの温活☆


ここからは、今まさに妊活中という方におすすめの温活をご紹介していきます。

①根菜を意識して摂る


根菜類は、体を温める作用が期待できます。ゴボウやれんこん、にんじん、大根、カブは秋から冬が旬で、体を温める食材なので、ぜひ普段の食生活に取り入れてみてください。一方、コーヒーや紅茶といったカフェインを含む飲み物は体を冷やしてしまうので、妊活中は控えるようにしましょう。

②適度な運動


妊活中の方は、温活に適度な運動も取り入れてみましょう。運動をすると血行が良くなり、熱エネルギーが生まれて体温が上昇します。「運動が苦手」という方におすすめなのは「ウォーキング」。1日20~30分歩くだけで効果が期待できますよ。ひと駅分多く歩いたり、遠回りして買い物に行くのも良いですね♪慣れてきたら、ヨガや筋トレ、ジョギングなどにも挑戦してみてください。

③入浴


入浴は10分で体温が1度上昇するといわれている効果的な温活!毎日シャワーをしているという方は、ぜひこの機会に湯船に浸かるよう意識してみてください。入浴剤やアロマを湯船に加えるとリラックス効果も得られますし、入浴中に足裏などをマッサージするとリンパや血液の流れをより良くすることもできますよ。

④お灸


現在はドラッグストアでも火を使わないお灸が売られていて、よりお灸が手軽にできるようになりました。妊活におすすめのお灸のツボは「三陰交(さんいんこう)」と呼ばれるツボ。こちらは足内側のくるぶしの最も高いところから指4本分上にいったところにある、婦人科系の万能ツボと呼ばれているものです。下半身の冷えや生理前のイライラ、むくみ解消に効果的なのでぜひ試してみてください。

妊活にお灸は効果的?おすすめのツボやタイミング、頻度などまとめ

☆まとめ☆


妊活に温活を取り入れることで、妊娠しやすい体の状態へと整えることができます。「温活」と聞くと堅苦しく聞こえてしまうかもしれませんが、どれも今日から始められることばかり♪今まさに妊活中という方はぜひ温活を取り入れて、体の状態を内側から整えていきましょう。


灸Style掛川本院の『温活体験キャンペーン』


温活体験

↑↑↑詳細キャンペーンページはこちらをクリック↑↑↑

当院では整体とお灸、足湯、ジンジャーハーブティを体験できるご新規様向けのトライアルコースを設けています♪
カウンセリングに重点を置き、お灸や整体が初めての方にも安心して受けていただけます。
冷えや冷えからくる肩こりや頭痛、慢性疲労にぜひお試しください!

灸Style掛川本院公式HPはこちら


ご質問・お問い合わせはLINEからも可能ですのでお気軽にご相談ください♪

↓↓↓ お問い合わせはこちらをクリック ↓↓↓




━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-

      
~新型コロナウイルス対策について~

当院では、お客様の安全・安心の為に日頃から衛生管理を徹底しておりますが、
より一層感染予防対策や衛生管理を強化して参ります。

店舗内設備、備品、施術用品・用具の消毒・除菌などの処置を徹底し、
施術者全員の健康管理、衛生措置について管理・教育を徹底して行っております。

※お客様に安心してサービスを受けていただく為、マスクを着用して施術をいたします。
ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。


ご予約は便利なネット予約をご利用下さい!

0537-28-9091


━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-

[公式ホームページ]

2021年6月7日 : 不定愁訴は低体温が原因?温活で体の調子を整えよう
#不定愁訴には温活#低体温はキケン#掛川温活#お灸で温活#灸Style掛川本院

「体がだるい」、「すぐに足が冷えてしまう」
これらの症状は、低体温からくる不定愁訴の可能性があります。

このような体の不調に効果的なのが「温活」!
今回は、低体温解消に繋がる温活について詳しくご紹介していきます。

不定愁訴に温活

☆低体温は、万病のもと☆


「低体温」とは、体温が36度未満の場合を指します。36度以下になってしまうと、低体温で体が冷えてしまい、血行が悪くなります。それに伴い、コリやむくみ、だるさ、便秘、頭痛、不眠、免疫力の低下などが引き起こされることも。

体がずっと低体温の状態だと、「体質だから仕方がない」と思ってしまう方もいるかもしれませんが、低体温は日頃の生活習慣が深く関わっています。体の状態を根本から整えていくために、低体温を解消することはとても大切です。ぜひ、温活を取り入れて体の内側から元気にしていきましょう!

☆不定愁訴(ふていしゅうそ)とは?☆


「不定愁訴」というのは、病気ではないけれど原因が分からないあらゆる体の不調のこと。その症状は頭痛、口内炎がよくできる、鼻水、足が冷える、生理不順など多岐にわたります。

これらの症状では、鎮静剤や漢方薬を処方されるケースもありますが、原因の分からない体の不調に対して、適切か分からない治療法をしても効果が得られない可能性があります。もし症状を見誤っていた場合、かえって症状を悪化させることもあるのです。

さらに、この不定愁訴は低体温だと起こりやすくなります。不定愁訴のような症状に悩んでいて体温が36度以下の低体温の方は、温活をすることで症状が和らぐこともケースも多いですよ。


☆温活で、低体温や不定愁訴を解消しよう☆


ここからは、低体温の方におすすめの温活をご紹介していきます!今日から取り入れられることばかりなので、ぜひ参考にしてくださいね。

①お腹を温める


便秘がある方や生理痛が重い方は、内臓が冷えている可能性があります。このような場合は腹巻やホッカイロなどでお腹を温めることで調子が良くなります。

②ゆっくり入浴する


毎日シャワーという方は、湯船に浸かる習慣に切り替えるのもおすすめです。入浴は体を芯まで温め、血行を良くしてくれます。入浴剤などを入れるとリラックス効果も高まりますよ!

③運動


日頃体を動かしていない方は、適度な運動を温活に取り入れましょう。体を動かすと、毛細血管が広がり体温が上がります。また、熱を作り出す筋肉を鍛えることもできますよ。

④お灸を取り入れる


足のツボである「三陰交(さんいんこう)」や「照海(しょうかい)」、手のツボである「中衝(ちゅうしょう)」や「合谷(ごうこく)」などは低体温にも効果的なツボ。1日5分こちらのツボにお灸をすえるだけで低体温解消に効果が期待できるので、ぜひ取り入れてみてください。

『温活にはお灸がオススメ!お灸女子で話題のお灸を知ろう』


☆まとめ☆


「最近、なんとなく体の調子が悪い」という方は、低体温からくる不定愁訴かもしれません。温活を通じて体の体温を高くすることで、全身の血行が良くなり、冷え症や生理痛などの改善、免疫力アップの効果が期待できますよ。ぜひこの機会に、温活を通じて、体の調子を整えていきましょう!

灸Style掛川本院の『温活体験キャンペーン』


温活体験

↑ ↑ ↑ 詳細キャンペーンページはこちらをクリック ↑ ↑ ↑

当院では整体とお灸、足湯、ジンジャーハーブティを体験できるご新規様向けのトライアルコースを設けています♪
カウンセリングに重点を置き、お灸や整体が初めての方にも安心して受けていただけます。
冷えや冷えからくる肩こりや頭痛、慢性疲労にぜひお試しください!


灸Style掛川本院公式HPはこちら


ご質問・お問い合わせはLINEからも可能ですのでお気軽にご相談ください♪

↓↓↓ お問い合わせはこちらをクリック ↓↓↓




━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-

      
~新型コロナウイルス対策について~

当院では、お客様の安全・安心の為に日頃から衛生管理を徹底しておりますが、
より一層感染予防対策や衛生管理を強化して参ります。

店舗内設備、備品、施術用品・用具の消毒・除菌などの処置を徹底し、
施術者全員の健康管理、衛生措置について管理・教育を徹底して行っております。

※お客様に安心してサービスを受けていただく為、マスクを着用して施術をいたします。
ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。


ご予約は便利なネット予約をご利用下さい!

0537-28-9091


━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-

[公式ホームページ]




お問い合わせ
お気軽にお問い合わせください
電話 0537-28-9091
月曜日~金曜日 12:00~21:00
土曜日・祝日 10:00~21:00

24時間対応 ネット予約

お問い合わせフォーム

トップブログ