2021ano

妊活中の女性必見!温活の効果やおすすめの方法まとめ

妊活中の女性必見!温活の効果やおすすめの方法まとめ

#妊活#温活#妊活にお灸#妊活と温活#灸Style掛川本院 基礎体温を高める「温活」は、妊活にも効果が期待できるといわれています。事実、多くの妊活中の女性が温活を取り入れていて、その効果を実感しています。 今回は、温活を行うことでどのような妊活効果が得られるのかや、おすすめの温活の方法を詳しくご紹介していきます。 ☆温活は、多くの女性が妊活を取り入れている☆ 女性の大敵である「冷え」。 慢性的に体が冷えてしまうと、妊娠しにくくなるとも言われています。 元々子宮や卵巣は冷えやすい器官。体内を流れる血液は心臓などの生命維持に必要な臓器に優先的に送られるため、子宮などの器官は後回しにされてしまい、結果的に冷えやすくなってしまうといわれています。 温活で子宮や卵巣を温めることができれば、妊娠しやすい体へと近づくことができます。また温活は冷えだけではなく、頭痛やむくみ、不眠などの症状を和らげてくれる効果も♪温活は体に与えるメリットが多いので、ぜひ今日からスタートしてみてはいかがでしょうか? ☆妊活中の方におすすめの温活☆ ここからは、今まさに妊活中という方におすすめの温活をご紹介していきます。 ①根菜を意識して摂る 根菜類は、体を温める作用が期待できます。ゴボウやれんこん、にんじん、大根、カブは秋から冬が旬で、体を温める食材なので、ぜひ普段の食生活に取り入れてみてください。一方、コーヒーや紅茶といったカフェインを含む飲み物は体を冷やしてしまうので、妊活中は控えるようにしましょう。 ②適度な運動 妊活中の方は、温活に適度な運動も取り入れてみましょう。運動をすると血行が良くなり、熱エネルギーが生まれて体温が上昇します。「運動が苦手」という方におすすめなのは「ウォーキング」。1日20~30分歩くだけで効果が期待できますよ。ひと駅分多く歩いたり、遠回りして買い物に行くのも良いですね♪慣れてきたら、ヨガや筋トレ、ジョギングなどにも挑戦してみてください。 ③入浴 入浴は10分で体温が1度上昇するといわれている効果的な温活!毎日シャワーをしているという方は、ぜひこの機会に湯船に浸かるよう意識してみてください。入浴剤やアロマを湯船に加えるとリラックス効果も得られますし、入浴中に足裏などをマッサージするとリンパや血液の流れをより良くすることもできますよ。 ④お灸 現在はドラッグストアでも火を使わないお灸が売られていて、よりお灸が手軽にできるようになりました。妊活におすすめのお灸のツボは「三陰交(さんいんこう)」と呼ばれるツボ。こちらは足内側のくるぶしの最も高いところから指4本分上にいったところにある、婦人科系の万能ツボと呼ばれているものです。下半身の冷えや生理前のイライラ、むくみ解消に効果的なのでぜひ試してみてください。 ⇒妊活にお灸は効果的?おすすめのツボやタイミング、頻度などまとめ ☆まとめ☆ 妊活に温活を取り入れることで、妊娠しやすい体の状態へと整えることができます。「温活」と聞くと堅苦しく聞こえてしまうかもしれませんが、どれも今日から始められることばかり♪今まさに妊活中という方はぜひ温活を取り入れて、体の状態を内側から整えていきましょう。 灸Style掛川本院の『温活体験キャンペーン』 ↑↑↑詳細キャンペーンページはこちらをクリック↑↑↑ 当院では整体とお灸、足湯、ジンジャーハーブティを体験できるご新規様向けのトライアルコースを設けています♪ カウンセリングに重点を置き、お灸や整体が初めての方にも安心して受けていただけます。 冷えや冷えからくる肩こりや頭痛、慢性疲労にぜひお試しください! 灸Style掛川本院公式HPはこちら ご質問・お問い合わせはLINEからも可能ですのでお気軽にご相談ください♪ ↓↓↓ お問い合わせはこちらをクリック ↓↓↓ ━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━- Sobre a nova contramedida do coronavírus - Gerenciamos a higiene diariamente para a segurança e segurança de nossos clientes, mas fortaleceremos ainda mais as medidas de prevenção de infecções e o gerenciamento da higiene. Implementamos minuciosamente equipamentos, equipamentos, desinfecção e desinfecção de suprimentos e equipamentos de tratamento, e gerenciamos e educamos minuciosamente todos os profissionais sobre gestão da saúde e medidas de higiene. ◗ Para que os clientes recebam o serviço com tranquilidade, faremos o tratamento usando uma máscara. Obrigado por sua compreensão. Por favor, use uma reserva online conveniente para fazer uma reserva!…

不定愁訴は低体温が原因?温活で体の調子を整えよう

Queixa indefinida é causada por hipotermia? Vamos ajustar seu corpo com calor

#不定愁訴には温活#低体温はキケン#掛川温活#お灸で温活#灸Style掛川本院 「体がだるい」、「すぐに足が冷えてしまう」 これらの症状は、低体温からくる不定愁訴の可能性があります。 このような体の不調に効果的なのが「温活」! 今回は、低体温解消に繋がる温活について詳しくご紹介していきます。 ☆低体温は、万病のもと☆ 「低体温」とは、体温が36度未満の場合を指します。36度以下になってしまうと、低体温で体が冷えてしまい、血行が悪くなります。それに伴い、コリやむくみ、だるさ、便秘、頭痛、不眠、免疫力の低下などが引き起こされることも。 体がずっと低体温の状態だと、「体質だから仕方がない」と思ってしまう方もいるかもしれませんが、低体温は日頃の生活習慣が深く関わっています。体の状態を根本から整えていくために、低体温を解消することはとても大切です。ぜひ、温活を取り入れて体の内側から元気にしていきましょう! ☆不定愁訴(ふていしゅうそ)とは?☆ 「不定愁訴」というのは、病気ではないけれど原因が分からないあらゆる体の不調のこと。その症状は頭痛、口内炎がよくできる、鼻水、足が冷える、生理不順など多岐にわたります。 これらの症状では、鎮静剤や漢方薬を処方されるケースもありますが、原因の分からない体の不調に対して、適切か分からない治療法をしても効果が得られない可能性があります。もし症状を見誤っていた場合、かえって症状を悪化させることもあるのです。 さらに、この不定愁訴は低体温だと起こりやすくなります。不定愁訴のような症状に悩んでいて体温が36度以下の低体温の方は、温活をすることで症状が和らぐこともケースも多いですよ。 ☆温活で、低体温や不定愁訴を解消しよう☆ ここからは、低体温の方におすすめの温活をご紹介していきます!今日から取り入れられることばかりなので、ぜひ参考にしてくださいね。 ①お腹を温める 便秘がある方や生理痛が重い方は、内臓が冷えている可能性があります。このような場合は腹巻やホッカイロなどでお腹を温めることで調子が良くなります。 ②ゆっくり入浴する 毎日シャワーという方は、湯船に浸かる習慣に切り替えるのもおすすめです。入浴は体を芯まで温め、血行を良くしてくれます。入浴剤などを入れるとリラックス効果も高まりますよ! ③運動 日頃体を動かしていない方は、適度な運動を温活に取り入れましょう。体を動かすと、毛細血管が広がり体温が上がります。また、熱を作り出す筋肉を鍛えることもできますよ。 ④お灸を取り入れる 足のツボである「三陰交(さんいんこう)」や「照海(しょうかい)」、手のツボである「中衝(ちゅうしょう)」や「合谷(ごうこく)」などは低体温にも効果的なツボ。1日5分こちらのツボにお灸をすえるだけで低体温解消に効果が期待できるので、ぜひ取り入れてみてください。 ⇒『温活にはお灸がオススメ!お灸女子で話題のお灸を知ろう』 ☆まとめ☆ 「最近、なんとなく体の調子が悪い」という方は、低体温からくる不定愁訴かもしれません。温活を通じて体の体温を高くすることで、全身の血行が良くなり、冷え症や生理痛などの改善、免疫力アップの効果が期待できますよ。ぜひこの機会に、温活を通じて、体の調子を整えていきましょう! 灸Style掛川本院の『温活体験キャンペーン』 ↑ ↑ ↑ 詳細キャンペーンページはこちらをクリック ↑ ↑ ↑ 当院では整体とお灸、足湯、ジンジャーハーブティを体験できるご新規様向けのトライアルコースを設けています♪ カウンセリングに重点を置き、お灸や整体が初めての方にも安心して受けていただけます。 冷えや冷えからくる肩こりや頭痛、慢性疲労にぜひお試しください! 灸Style掛川本院公式HPはこちら ご質問・お問い合わせはLINEからも可能ですのでお気軽にご相談ください♪ ↓↓↓ お問い合わせはこちらをクリック ↓↓↓ ━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-       ~新型コロナウイルス対策について~ 当院では、お客様の安全・安心の為に日頃から衛生管理を徹底しておりますが、 より一層感染予防対策や衛生管理を強化して参ります。 店舗内設備、備品、施術用品・用具の消毒・除菌などの処置を徹底し、

妊活にお灸は効果的?おすすめのツボやタイミング、頻度などまとめ

A moxibusção é eficaz para a fertilidade? Resumo dos pontos recomendados, tempo, frequência, etc.

#妊活にお灸#妊活に温活#お灸で妊活#掛川市鍼灸#灸Style掛川本院 妊活中は、妊娠しやすい身体づくりをすることが大事。お灸は血行を整えて冷え症を改善させる効果ができるもので、妊娠しやすい身体づくりに適しています。そこで今回は、お灸の方法やおすすめのツボ、タイミング、頻度などを詳しくご紹介していきます。 お灸が妊活に繋がるのはなぜ? 妊活中は妊娠しやすい身体づくりをすることが大事。中でも大事なのは、適度な運動とストレス解消、そして、冷え症の改善です。 ストレスは心身ともに影響を与えますし、妊活中の運動不足は血行が滞って生殖機能の働きが弱くなることも。また、体が冷えやすいとさらに血行が悪くなり、卵巣に十分な栄養が行き渡りません。 妊活中は、生活習慣の改善、適度な運動、そしてお灸などを通じて冷え症を改善してくことで妊娠しやすい身体へと近づくことができますよ。 お灸で妊活に繋げよう! お灸は冷え症の改善だけではなく、リラックス効果も期待できます。日頃からゆっくりできていない…。という方はお灸をすることでストレスを和らげることができます。 ここからは、冷え症の改善をはじめとした妊活に繋がるお灸のツボをご紹介していきます。 ①三陰交(さんいんこう) 「三陰交」は足の内側のくるぶしの一番高い部分から指4本分上のところにあるツボ。骨と筋肉の境目に当たる部分です。三陰交にお灸をすえることで冷え症改善への効果が期待できます。 ②期門(きもん) 「期門」は乳首から真っ直ぐ下に下がり、肋骨がなくなるところにあるツボ。血行を良くして胃腸の働きや月経周期を整えてくれます。胃もたれなどにも効果的なツボなので、ぜひ活用してみてください。 ③関元(かんげん) 「関元」はおへそから指4本分下にいったところにあるツボ。生理痛にも効果があるほか、血行を良くする効果も期待できます。関元からさらに指1本下の部分には「中極(ちゅうきょく)」というツボもあり、こちらもお灸をすえることで血行を良くしてくれます。どちらも妊活中におすすめのツボなので、ぜひ試してみてください。 ⇒妊活中の方必見!灸スタイルの鍼灸師がオススメする妊活ツボのご紹介 妊活中にするお灸のタイミングと頻度 ご紹介したツボはどれもセルフでもできる部分なので、お灸初心者の方でも安心♪ お灸をするタイミングですが、特に決まっていません。「なんとなく体が冷えるな」など、不調を感じたら行うようにすると良いでしょう。 妊活時のお灸は毎日する必要はありませんが、続けていくことで治癒力を高める効果が期待できます。体調が何となく優れない時だけお灸をするのも良いですが、時間にゆとりがあるなら、毎日行って身体の状態を整えるのも良いでしょう。ご自身のライフスタイルに合わせてお灸をしてみてくださいね。 まとめ 「お灸=妊娠に繋がる」ということではありませんが、お灸をして体内の血行の状態を整え、冷えを改善していくことで妊娠しやすい身体づくりに繋がります。今まさに妊活中という方は、ぜひお灸を毎日の習慣に取り入れてみてはいかがでしょうか? 灸Style掛川本院の『温活体験キャンペーン』 ↑ ↑ ↑ 詳細キャンペーンページはこちらをクリック ↑ ↑ ↑ 当院では整体とお灸、足湯、ジンジャーハーブティを体験できるご新規様向けのトライアルコースを設けています♪ カウンセリングに重点を置き、お灸や整体が初めての方にも安心して受けていただけます。 冷えや冷えからくる肩こりや頭痛、慢性疲労にぜひお試しください! 灸Style掛川本院公式HPはこちら ご質問・お問い合わせはLINEからも可能ですのでお気軽にご相談ください♪ ↓↓↓ お問い合わせはこちらをクリック ↓↓↓ ━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-       ~新型コロナウイルス対策について~ 当院では、お客様の安全・安心の為に日頃から衛生管理を徹底しておりますが、 より一層感染予防対策や衛生管理を強化して参ります。 店舗内設備、備品、施術用品・用具の消毒・除菌などの処置を徹底し、 施術者全員の健康管理、衛生措置について管理・教育を徹底して行っております。 ※お客様に安心してサービスを受けていただく為、マスクを着用して施術をいたします。 ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

免疫力を高める温活とは?おすすめの温活とNGな行動

O que é calor para aumentar a imunidade? Calor recomendado e comportamento de NG

「すぐに風邪を引いてしまう」 「生理痛が重い…」 このような悩みを抱えていませんか? もしかしたら、その原因は「体の冷え」かもしれません。 そんな方におすすめなのが、温活で体温を高めていくこと!今回は、免疫力を高める温活と、してはいけないNGな行動についてご紹介していきます。 温活とは? 温活とは、低くなっている体温を適正温度まで高めるために行うもの。 体温が低い状態だと血管が収縮して、血液の巡りが悪くなりますし、体温が1度下がると免疫力約30%、代謝は約12%落ちるといわれています。 つまり、温活で体温を高めることで血行が良くなって冷え症も改善されるほか、免疫力もアップするので風邪やインフルエンザなどの病気にもなりにくくなります。体温が高くなれば代謝も良くなるので、ダイエット効果やむくみ解消の効果も期待できますよ。 免疫力を高める温活とは? ①お灸を取り入れる 本格的な温活がしたいなら、お灸がおすすめ。体を芯まで温めて、血液の巡りを良くしてくれます。免疫力を高めたいなら「足三里(あしさんり)」、「合谷(ごうごく)」、「外関(がいかん)」の3つのツボにお灸をすえてみてください。それぞれの位置と効果は次の通りです。 ・足三里 膝外側の皿部分の下から、指4本分下に下がったところにあります。 病気の予防や体力増強、むくみの解消、胃腸や膝の痛みを緩和する効果が期待できます。 ・合谷 手の人差し指と親指の骨が合流するところから、人差し指側にあるくぼみ部分です。 風邪や頭痛、のどの痛み、肩こりに効果が期待できるツボです。 ・外関 手のひらを下に向けて、手首と手の甲の境目から指3本分ひじの方へ進んだところにあります。疲労回復や頭痛の改善、自律神経を整える作用があります。 ※こちらの記事も併せてどうぞ⇒『お灸で免疫力アップ』 ②ゆっくりお風呂に浸かる 毎日の入浴も温活に繋げることができます。お湯の温度を38~40℃ほどにして、20分ほど半身浴を行えば、芯まで体を温めることができますよ。入浴剤を使用することでより体の熱が放出しにくくなります。 ③白湯を飲む 白湯とは、水を沸かしたお湯のこと。こちらを飲むことで手軽に温活に繋げることができます。白湯を飲むと胃腸などの内臓を温めて血の巡りを活性化、代謝を高める効果も♪内蔵温度が高まるので免疫力や脂肪燃焼率も高めてくれます。 気を付けたいNGな行動 温活を通じて免疫力を高めたいなら、4℃以下のものを飲食するのは控えましょう。摂り過ぎると内蔵温度が低下してしまいます。 また、寝る直前に入浴をすると返って血行不良に繋がりやすくなるので注意。夜の入浴は就寝90分前にすると、最もリラックス効果を得ることができるので、ぜひ意識してみてください。 まとめ 温活とは体温を高めることですが、その方法はたくさんあります。ご紹介したお灸や入浴、白湯を飲むといった温活は忙しくてもしやすいのでこの機会に心がけてみてください。 温活で体温が上がれば免疫力もつくので、風邪などが引きにくくなります。温活は健康や美容に良い影響を多く与えてくれるので、今日からぜひ行っていきましょう! 灸Style掛川本院の『温活体験キャンペーン』 ↑ ↑ ↑ 詳細キャンペーンページはこちらをクリック ↑ ↑ ↑ 当院では整体とお灸、足湯、ジンジャーハーブティを体験できるご新規様向けのトライアルコースを設けています♪ カウンセリングに重点を置き、お灸や整体が初めての方にも安心して受けていただけます。 冷えや冷えからくる肩こりや頭痛、慢性疲労にぜひお試しください! 灸Style掛川本院公式HPはこちら ご質問・お問い合わせはLINEからも可能ですのでお気軽にご相談ください♪ ↓↓↓ お問い合わせはこちらをクリック

入浴剤を取り入れて温活の効果アップ!日本温活協会推薦の入浴剤とは?

Tome sais de banho para melhorar o efeito do calor! O que é um sal de banho recomendado pela Associação de Atividades Térmicas do Japão?

#温活#入浴剤#日本温活協会#薬用ホットタブ重炭酸湯Classic#灸Style掛川本院 現代人の体温は、ひと昔前と比べると0.5度~1度低くなっているといわれています。体温が低くなると冷え症やむくみを感じたり、免疫力が低下することも…! そんな冷えへの対処法としておすすめなのが「温活」! 温活は、体の基礎体温を高める生活習慣のことで、中でも「入浴」は手軽にできる温活のひとつ。さらに、入浴剤を取り入れることでより温活効果を得ることができますよ!今回の記事で、詳しくご紹介していきます。 温活には入浴がおすすめ 手軽に温活を始めたいなら、おすすめは毎日入浴をすること。 入浴をすることで得られるメリットは次の通りです。 ・温度や浮力、水圧で体をほぐして血行を良くする ・気持ちをリラックスさせる ・免疫力を高める ・老廃物を排出する 体の冷えを取り除くには、シャワーだけでは不十分。しっかり入浴し、体を温めるのが最も温活に効果的です。おすすめは40度~41度ほどのお湯に半身浴すること。ゆっくりと湯船に浸かることで、体を芯まで温めることができますよ。 入浴剤を入れて、より温活効果を高めよう 温活に効果的な入浴ですが、入浴剤を取り入れることでより血行を促進させ、温活効果が高まります。入浴剤でおすすめなのは、日本温活協会推薦の『薬用ホットタブ 重炭酸湯Classic』。 こちらの入浴剤はタブレットタイプになっていて、お湯に溶かすと炭酸ガスが発生し、重炭酸イオンと水素イオンになってお湯に溶ける仕組みになっています。公式サイトでは、41度以下のお湯に入れ、15分ほど入浴する「重炭酸温浴法」を推奨しています。 『薬用ホットタブ 重炭酸湯Classic』は日本温活協会推薦の入浴剤となっています。このような炭酸泉入浴は、古くから温活に効果が期待できるといわれていました。 『薬用ホットタブ 重炭酸湯Classic』はお湯を中性pHにしてくれるので、お湯を頭から被っても問題ありません。香りや色を加えることもせず、肌に優しい入浴剤となっているので、敏感肌の方や小さなお子様がいる方にもおすすめです。 『薬用ホットタブ 重炭酸湯Classic』は足湯や洗顔にもおすすめ こちらのホットタブシリーズは、入浴剤として活用できるだけではなく、足湯や洗顔にも使えます。入浴剤として使用する時は3錠、足湯や洗顔に使用する時は洗面器に1錠溶かして使用してくださいね。 足湯をする時は、くるぶしが浸かるくらいまで足を温めていきましょう。目安の時間は大体15~20分ほど。足湯中に足首を回すと、血の巡りが良くなります。足湯の終わりに冷水をかけると保湿効果が高まるので、ぜひ試してみてください。 ※日頃から疲れやすい方には⇒『~疲れやすい人の体質改善法~タイプ別の体質改善法をご紹介』もご覧ください♪ まとめ 温活に効果的な入浴は、『薬用ホットタブ 重炭酸湯Classic』を取り入れることでより血行を良くし、体全体の状態を整えることができますよ。こちらの入浴剤は日本温活協会推薦のもので、洗顔や足湯など様々な用途で活用できるのも魅力♪ 入浴時に使用する時は、15分を目安に浸かることでより温活効果が得られるので、ぜひ意識してみてくださいね。 灸Style掛川本院の『温活体験キャンペーン』 ↑ ↑ ↑ 詳細キャンペーンページはこちらをクリック ↑ ↑ ↑ 当院では整体とお灸、足湯、ジンジャーハーブティを体験できるご新規様向けのトライアルコースを設けています♪ カウンセリングに重点を置き、お灸や整体が初めての方にも安心して受けていただけます。 冷えや冷えからくる肩こりや頭痛、慢性疲労にぜひお試しください! 灸Style掛川本院公式HPはこちら ご質問・お問い合わせはLINEからも可能ですのでお気軽にご相談ください♪ ↓↓↓ お問い合わせはこちらをクリック ↓↓↓ ━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-

温活にはお灸がオススメ!お灸女子で話題のお灸を知ろう

Moxibustion é recomendado para o calor! Vamos saber o tema da moxibustion em moxibustion meninas

#温活#お灸#温活にお灸#灸Style掛川本院#掛川温活 「つま先がいつも冷えてしまう」、「肩こりや頭痛がつらい」 このように感じることが多い女性は、慢性的に体が冷えているのかもしれません。 そんな女性にオススメなのが「温活」♪お灸で体を芯まで温めることで、冷え症を解消し、健康や美容に良い効果が期待できますよ!今回は、お灸女子必見の、温活に繋がるお灸をご紹介します。 「冷え」が体に与える影響 男性に比べて女性は筋肉量が少なく、ホルモンバランスの影響を受けやすいため冷えを感じやすいといわれています。体が慢性的に冷えると、内臓の働きが悪くなり、免疫力が下がってしまいます。そのため、だるさや下痢、肩こり、生理不順、頭痛だけではなく、風邪や感染症にもかかりやすくなってしまうのです。 「ただ、ちょっと体が冷えているだけ」と冷え症を甘く見ていると、そこから様々な不調に繋がることも多いので、日頃から体を冷やさないようにケアをしていくことが大切です♪ 温活にはお灸がオススメ! 冷え症対策にオススメなのが「温活」!中でも「お灸」は女性が家でも手軽に始めることができるので、冷え症で悩んでいる女性はぜひこの機会に「お灸女子」を目指してみてはいかがでしょうか? お灸は約3000年間に中国で生まれた民間療法です。ヨモギの葉の裏にある白い綿毛を精製した「もぐさ」を原料としたもので、体をお灸で温めると皮膚の下の筋肉や血管、リンパを刺激し、血行が良くしてくれます。 また、原料のもぐさには「シネオール」という精油成分も含まれています。これは殺菌や鎮静、鎮痛作用があるもので、お灸をすることで成分皮膚に浸透して痛みを和らげる効果も期待できます。もぐさは香りも良いので、リラックスしたい時にもお灸はオススメなんですよ★ お灸女子にピッタリのお灸とは? 近年は、「お灸女子」としてお灸を温活に取り入れる女性も増えてきています。「お灸」と聞くと敷居が高く感じてしまうかもしれませんが、自宅ですることもできるので、ぜひこの機会に始めてみてください。 お灸女子の温活にオススメなツボは次の3つです。 ①関元(かんげん) おへそから指4本下あたりに位置しているツボで、冷えに効果が期待できます。 ②腰陽関(こしようかん) 腰骨の際に両手親指を当てて背骨に向かって動かしていきましょう。両手の親指と背骨が当たる部分で、背骨と背骨の間が凹んでいるツボが「腰陽関」です。下肢の冷え性や骨盤のゆがみ、腰痛に効果が期待できます。 ③三陰交(さんいんこう) 三陰交は足の内くるぶしの骨から指4本上にあるツボで、消化器や肝臓、腎臓をはじめ女性特有の症状に効果が期待できます。 どれも、女性が感じやすい冷えをはじめとした症状を和らげてくれるので、ぜひチェックしてみてください。 ※お灸が初めてで不安な方は⇒ お灸って熱い?火傷しない?鍼灸師が解説!もご覧ください まとめ 体が冷えると、代謝機能や免疫力が下がってしまいます。男性よりも体が冷えやすい女性は、日頃から温活などを通じて冷え症対策をおこなうことが大切です。 ご紹介したツボへのお灸はより冷えにも効果が期待できますよ♪ぜひこの機会にお灸女子として試してみてくださいね。 灸Style掛川本院の『温活体験キャンペーン』 当院では整体とお灸、足湯、ジンジャーハーブティを体験できるご新規様向けのトライアルコースを設けています♪ カウンセリングに重点を置き、お灸や整体が初めての方にも安心して受けていただけます。 冷えや冷えからくる肩こりや頭痛、慢性疲労にぜひお試しください! 灸Style掛川本院公式HPはこちら ご質問・お問い合わせはLINEからも可能ですのでお気軽にご相談ください♪ ↓↓↓ お問い合わせはこちらをクリック ↓↓↓ ━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-       ~新型コロナウイルス対策について~ 当院では、お客様の安全・安心の為に日頃から衛生管理を徹底しておりますが、 より一層感染予防対策や衛生管理を強化して参ります。 店舗内設備、備品、施術用品・用具の消毒・除菌などの処置を徹底し、

ホームページリニューアル

Renovação da página inicial

Olá この度、灸スタイルのトップページをリニューアルいたします。 それに伴いまして、トライアルコースを温活体験コースに変更し、よりお得に当院の施術を体験してもらえるようになりました また、上記のご予約特典といたしまして、温活入門冊子をプレゼント こちらは初回限定のコースとなっておりますので、ご予約お待ちしております ↓↓↓ お問い合わせはこちらをクリック ↓↓↓ Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Voz do Cliente (2)

山下詩織様(30代・女性) 【お悩み】 冷え性(平熱35.9°)、全身疲労 冬は靴下を履いて寝ないと足が冷たくて寝られない 【来店動機】 ネットで見つけてホームページを見て。 冷え性のケアができると書いてあったので。 【不安だった事】 整体や鍼灸にほとんど行ったことが無かったので、どんなことを行うのか不安だった。 【施術を受けてみて】 最初に話をよく聞いてくれて、お灸もはじめは弱いお灸から試していただいたので、あまり緊張することなく受けられました。 整体も力加減がちょうど良くてすごい気持ちいいです。 お灸をしてくれるツボも毎回その日の体調に合わせてしてくれるので、終わった後はとてもすっきりします。 初めてお灸してから半年立ちましたが体温が36.2℃になりました! 以前より疲れやすくなくなり、家でお灸のセルフケアも楽しく行っています。 今後も定期的にお世話になって、身体と冷え性のケアをしていきたいです。Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Voz do Cliente (1)

石橋寿子様(50代・女性) 【お悩み】 慢性的な肩こりと頭痛、手足の冷え 【来店動機】 足湯とお灸の看板を見て、前からお灸には興味があり一度受けてみたいと思った。 【不安だったこと】 お灸が熱いのか、跡が残るのかが不安だった。 祖母がよくやっているのを見たことがあり、背中にお灸の跡があった。 【実際施術を受けてみて】 最初に手にお灸を試して頂いたので、お灸がの熱さがどれ位かわかりました。 また全然跡が残らないので、不安は解消されました。 施術もピンポイントで押してほしいところを押してもらえてすごく効きます。 でも強さはじんわり心地よく、痛くないです。 お灸は全身にしてくれて足の裏や腕など全身にしてもらいました。 特にこめかみのお灸が気持ちよかったです。 施術後は頭がすっきり。またお灸のおかげか身体がポカポカして気持ちいです。 足湯も足がじんわり温まってしかも濡れないのでいいです! 今では月2回のペースで3か月ほど通っていますが、頭痛がほとんどしなくなりました。 また肩こりも以前より楽になり、ストレッチも教えてもらいましたので、毎朝実践してます。 頭痛に悩ませられなくなったので、とても感謝してます。 これからも宜しくお願いします。Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

掛川市で美容鍼半額キャンペーンを実施します!

Campanha de meia-entrada estética será realizada na cidade de Kakegawa!

静岡県掛川市の整体・鍼灸院「灸Style掛川本院」です。 \美容鍼モニターキャンペーンのお知らせ/ 今年も4/2()~6/30(Água)の3ヶ月間限定で美容鍼モニターキャンペーンを行います♪ 定価9,680円のスタンダードコースを、半額の4,840円で3回までお試し頂けます! 《モニター参加条件》 ◎HP・SNSなどに上がるBefore/Afterのお写真撮影に同意頂ける方 ◎お客様の声を掲載可能な方 ◎2ヶ月以内に3回のご来院が可能な方(初回に3回分の仮予約が必須となります) 美容鍼が初めての方へ。こちらをご覧下さい♪ ~こんな方にオススメ~ ◎たるみをキュッと引き締めたい ◎エラ/むくみ/くすみなどが気になる ◎美容鍼に興味はあるけど、試す機会が無かった ◎お顔も気になるけど、肩こりや頭痛も辛い お顔のたるみ・ほうれい線・エラ張りなどなど… そんなお悩みに効果的な美容鍼灸を気軽にお試し頂けます♪ それぞれのお客様のお悩みに沿った、 オーダーメイドの美容鍼灸をさせて頂きます♪ 少しでもご興味がある方、この機会に美容鍼デビューしてみませんか? \美容鍼モニターのご予約はこちらから/ ↓↓↓ お問い合わせはこちらをクリック ↓↓↓ ━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━- Sobre a nova contramedida do coronavírus - Gerenciamos a higiene diariamente para a segurança e segurança de nossos clientes, mas fortaleceremos ainda mais as medidas de prevenção de infecções e o gerenciamento da higiene. Implementamos minuciosamente equipamentos, equipamentos, desinfecção e desinfecção de suprimentos e equipamentos de tratamento, e gerenciamos e educamos minuciosamente todos os profissionais sobre gestão da saúde e medidas de higiene. ◗ Para que os clientes recebam o serviço com tranquilidade, faremos o tratamento usando uma máscara. Obrigado por sua compreensão. Por favor, use uma reserva online conveniente para fazer uma reserva! 0537-28-9091 O- [Site Oficial]灸Style掛川本院Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Pela primeira vezReservas e Consultas
Inícioblogue