2021July this year

あなたを”元気”にするツボ紹介します!

I will introduce you to the "energetic" tsubo!

#元気ツボ#掛川お灸#お灸女子#クーラー病お灸#夏こそ温活#灸Style掛川本院 暑い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか? 夏を”元気に”越えられそうでしょうか? 今回は、皆様に元気になってもらえるような、とっておきのツボを紹介したいと思います♪ ☆元気ってなに?☆ 元気というと、 「お元気ですか?」「最近元気がないね」「元気がでたよ!」などという使い方をするイメージを持つ方が多いかと思います。 東洋医学ではこの”元気”という言葉を”生命活動の原動力となるもの”、”元気=気=エネルギー”意味として用いています。 気が不足すると、 ・だるい ・疲れやすい ・不正出血になりやすい ・食欲がない ・胃がもたれやすい ・下痢しやすい など、消化器の機能低下による症状を伴うケースも多くみられます。 また、気は体を温める作用もあるため、 ・手足がいつも冷たい ・体温が低い ・クーラー病になる といった症状も出ます。 今回は、そんな症状に効果的なツボを紹介したいと思います。 ☆ツボ紹介☆ 今回紹介させていただくのは、気海(きかい)と言うツボです! 気海はその名の通り”気の海”であり、全身の気が集まるツボと言われています。 季節を問わず、気海を温めることでコンディションが安定し、元気に過ごすことができるのです。 また、気海は「臍下丹田」の場所に位置し、「元気の源」であるとされています。 ☆臍下丹田とは?☆ へそのすぐ下の下腹部のあたりで、いくつかのツボが存在します。 東洋医学では、臍下丹田は心身の精気の集まるところであり、ここに意識を集中して力を集めれば、健康を保ち勇気がわいてくるといわれています。 ☆ツボの場所☆ 気海=おへそから指2本分下にあります。 ここを持続的に、お灸をしたり、温めたり、優しい力で定期的に圧したりすることで効果が得られます。 ⇒お灸っていつやればいい?1日何回がオススメ? ☆効果☆ 気海を温めることでコンディションが安定しますし、元気に過ごすことができます。 エネルギー代謝が高まり、腰痛や下腹部痛の緩和、下半身の冷えや虚弱への効果が期待できます。 また生命力ということから、生殖機能にも大いに関係するツボです。 男性ではED、女性では月経不順や不正出血など生殖器の症状に対しても効果的です。 他にも、

夏風邪防止に効果のあるツボはこれ♪

This is the point which is effective for preventing summer ♪

#掛川お灸#掛川鍼灸#夏風邪防止#お灸免疫力#ツボ効果#灸style掛川本院 梅雨明けしてから、急に暑くなってきましたね。 クーラーや扇風機、冷たい飲み物などが手放せなくなる季節ではないでしょうか? こんなに暑い日が続くとなかなか体温調節が難しくなり、夏風邪を引きやすくなってしまいますよね。 今回は、そんな夏風邪防止のツボをご紹介したいと思います♪ ☆ツボ紹介☆ 今回紹介するのは、大椎というツボです。 ☆ツボの場所☆ 首の後ろ側、首を前に曲げてできる最も突出した部分の下のくぼみにあります。 ☆ツボの刺激方法☆①お灸 セルフでのお灸に慣れている方におすすめです。 ツボが探しづらい、お灸が怖い方には不向きかもしれません。 ②ペットボトル温灸 ホットドリンク専用のペットボトルに、沸かしたお湯とお水を1:3ほどの割合で入れ、混ぜ合わせたものを熱源とします。ツボにペットボトルの角や底の部分を当て、ピンポイントでツボを温めてあげると効果的です。 程よい温かさなので、お灸に慣れていない方はこちらがおすすめです。 ③カイロ 冬の間に使いきれず、余っているカイロはありませんか? こちらも手軽に熱源として身体を温めることができるアイテムです。 袋から取り出しちょうど良い温かさになるまで待ちます。 温かくなったら、ツボにしばらくの間押し当て、じんわり温かくなったら外す、というのを繰り返します。 カイロを当てる際、服の上からが望ましいですが、肌に直接当てる場合は低温火傷の恐れがあるので十分に注意しながら行ってください。 ☆効果☆・万病の元と呼ばれる風邪に効き、 疲れやすい時や、倦怠感がある時などに使うと良いでしょう。 ・風邪の初期段階、悪寒、発熱、喉の痛みなどや、鼻づまりや鼻血など鼻の各症状に対応しているツボでもあります。 ・また食欲不振などの方には必須のツボと言われていますので、夏バテなど、体力が弱ってきている時などにも効果的です。 さらに、肩首筋のコリにも効果がありますし、血行改善も効果あり、冷房で冷え切った身体にも効果的です。 ⇒お灸で免疫力アップ ☆まとめ☆これから暑い日が続くかと思いますが、お身体の為にも”冷え”は厳禁です。 体感的に暑さを感じる夏でも、生活習慣や温度調節によっては身体の中が冷えていってしまうことがあるからです。 ご自分のお身体と相談しながら、暑さ対策をしつつ、お身体を冷やしすぎないようにお気をつけください。 もし調整が難しい、どうしたら良いかわからないという方には、ぜひ私たちにお手伝いをさせてください。全員が国家資格者であり、ツボのこと、温活のこと、幅広くアドバイスさせていただきます。 灸Style掛川本院の『温活体験キャンペーン』 ↑↑↑詳細キャンペーンページはこちらをクリック↑↑↑ 当院では整体とお灸、足湯、ジンジャーハーブティを体験できるご新規様向けのトライアルコースを設けています♪ カウンセリングに重点を置き、お灸や整体が初めての方にも安心して受けていただけます。 冷えや冷えからくる肩こりや頭痛、慢性疲労にぜひお試しください! 灸Style掛川本院公式HPはこちら ご質問・お問い合わせはLINEからも可能ですのでお気軽にご相談ください♪ ↓↓↓ お問い合わせはこちらをクリック

今再注目されているお灸についてご紹介♪

Introducing moxibustion that is attracting attention ♪

#Moxibustion is #moxibustion effect #moxibustion type #moxibustion girl #moxibustion style Kakegawa honin *Moxibustion is attracting attention again* Introduction of moxibustion that is attracting attention again now♪ I will introduce what moxibustion is and what kind of effect it is, and why it is attracting attention now. ☆ History of moxibustion ☆ There is a description of moxibustion in China's oldest medical book "Huang Tei Uchi sutra" born more than 2,000 years ago. Since this period, it is said that almost the same treatment as today has been completed, so that moxibustion treatment has been carried out for a long time. The tutu is the basis of the treatment. In the days when there was no MRI or X-ray, while pressing and pushing the body with the hand, it was found that there was a point where the symptoms that occur in the body were relieved, and as a result of repeated trial and error, it is said that "point" used in moxibustion was born. Moxibustion was transmitted to Japan from China along with Buddhism in the Nara period. For more than 1,000 years, western medicine has supported Japanese medical care for a long time until the Meiji era, when western medicine became mainstream. ☆ Why are you attracting attention now? ☆ Have you heard the word "curing"? Curing is "to complete life correctly. It is the meaning of the word curing to live energetic and long life to the end. In addition, oriental medicine has called "pre-disease" as a sign of illness in a state where "somehow physical condition is not excellent". For more than 2,000 years, oriental medicine has cherished the idea of curing this stage of disease- preventing major diseases and curing one's own body. And it is thought that infectious diseases such as novel coronavirus, which are currently prevalent, are likely to be infected due to a decrease in the immunity of the body (the stage of the disease not diseased). Immunity can be improved by reviewing daily life, increasing deep body temperature, and so on. This deep body temperature is a body temperature which does the basis of the body, and it is by this deep body temperature that it warms up and the basal body temperature increases. It is said that moxibustion raises the deep body temperature by 1°C and increases immunity by 30%. Moxibustion generally has a heat of 40°C to 50°C, so it is characterized by high heat temperature compared to baths and cairo. Because of the high temperature of moxibustion, it can be raised to a deep body temperature, leading to an improvement in immunity. In recent years, preventive medicine has become important due to the increase in lifestyle-related diseases and the novel coronavirus, and the concept of Oriental medicine to "cure diseases that have not been diseased" has attracted attention again. ☆The effect of moxibustion☆ Moxibustion is said to be a warming curing. Humans are inherently equipped with natural healing powers (the ability to cure injuries and diseases by their own power). Moxibustion can improve natural healing power, and as mentioned above, it also improves immunity and is effective in preventing infectious diseases. Moxibustion can also act directly on internal organs. By moxibustion and increasing blood flow, visceral function is activated, digestive function improves, and the function of the uterus and ovaries increases, and various benefits can be obtained by moxibustion. ☆ Types of moxibustion ☆ Moxibustion is roughly classified into three categories: direct moxibustion, unstained moxibustion, and indirect moxibustion. (1) Direct moxibustion Heat permeable moxibustion:Moxibustion cauterly moxibustion that directly raises and bakes the skin:Grilled and essu moxibustion moxibustion of keratinized areas such as fish eyes and octopus:Moxibustion (2) Unstoxition moxibustion 8 minutes by burning the mogu of the thumb position from soybeans and purulent by pouring shiun plaster on the part:Moxibustion that ignites the largest grain of rice with incense and removes it the moment you feel the heat:Moxibustion (3) Indirect moxibustion Moxibustion that removes soybean-like mogs when the amount of mog is directly on the needle and the heat is felt:Moxibustion moxibustion head acupuncture on garlic, paper and ginger:Moxibustion on the skin with acupuncture and a rounded moxibustion on hari's head and igniting it:How to moxibustion on a pedestal mount with a kind of separate moxibustion * "Sennen Moxibustion" used in our hospital is this pedestal moxibustion ☆ (1) Choose moxibustion This time, we will introduce the *Sennen Moxibustion* method that we also use in our hospital. (2) Find a point Look for a point by hand.…

For first-time peopleReservations and Inquiries
Topblog