2021年March

【鍼灸治療】鍼の太さや痛み、リスクについて

【Acupuncture and Moxibustion】Thickness, pain, and risk of acupuncture

静岡県掛川市の整体・鍼灸院「灸Style掛川本院」です。 本日は『鍼』についてのご紹介です。 鍼と聞くと、とても痛そうなイメージを思い浮かべがちですが、 実際に受けた方からは、”思ったより痛くない” ”いつ刺さったのかわからなかった”なんて声もあるんです。 ただ、鍼施術をした事がない方からすると、「実際、鍼治療ってどうなんだろう?」「やっぱり”鍼”を刺すわけだし痛いんじゃない?」「鍼は怖いなぁ」などいろいろな不安がありますよね。 今回は使用する鍼の種類や太さ、鍼の痛みやリスクについてご紹介します♪ 《鍼の種類・太さ》 現在、当院では「ステンレス」の鍼を使用しております。 もちろん、使い捨てです。同じ方でも、必ず毎回新しい鍼を使用します。 鍼を開封する前は滅菌状態になっていますので、感染症などの心配も無く安心して受けて頂くことができます♪ 一般的に鍼施術で用いられている鍼の太さは直径0.14mm~0.18mmの鍼を使う事が多く、施術の内容によっては、髪の毛と同じくらい細い鍼や、髪の毛よりも細い鍼もあります。 お顔に鍼を刺す美容鍼ですと、さらに細く0.10mm~0.12mmの鍼を使用します。 対する注射針の太さは約0.7mm~0.9mmなので、鍼施術に使われる鍼がどれだけ細いのかが想像できますよね。 その為、鍼の施術で体に鍼を刺しても痛みを感じる事がほとんど無いのです。 ただ、鍼の刺激として「響き(ひびき)」と言われる鍼独特の刺激が起こる事もあります。 「ズーン」と感じる響きは痛みとは違い、慣れてくると時には心地よく、気持ち良い刺激として感じる方がたくさんいらっしゃいます。 筋肉が硬いところや、状態が悪いところに鍼を刺すと「響き」が起こる可能性が高くなります。 《痛み・リスクについて》 ~痛み~ 私たち人間の皮膚上には「痛点」という痛みを感じる箇所がたくさんあります。 この痛点に鍼が刺さった場合「チクッ」とした痛みを感じる事があります。 ただ、この痛みにに関しても個人差があって、痛みを感じる人もいれば、全く痛みを感じない方もいます。 特に体が緊張してしまっていると、筋肉が硬くなりやすく、鍼を刺入した際に痛みを感じる事もあるので、 施術の際はリラックスしていただける様に当院でも出来るだけの配慮を行っております。 ~リスク~ 鍼灸治療によって起こり得るリスクは「内出血」です。 内出血とは、皮膚の下で血管が傷つき出血が起こる事です。 皮膚の下には目視では確認できないくらい細い、毛細血管が存在しています。 その毛細血管に鍼が刺さり、皮膚の下で出血が起こると、内出血となります。 毛細血管を目視して避ける事は、ほぼ不可能です。 その為当院では、内出血をしづらい鍼の打ち方や抜き方を心がけております。 万が一内出血ができてしまっても、非常に細い鍼での刺激ですので、 指の先端程の大きさで、お顔であればお化粧で十分隠せる大きさです。 個人差はありますが、2~3週間で自然と治癒し、痕に残る事はありませんのでご安心下さい。 その他ご不安な点がございましたらお気軽にご連絡下さい♪ ↓↓↓ お問い合わせはこちらをクリック ↓↓↓ ━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━- ~ About the new corona antivirus ~…

美容鍼の詳しい施術の流れをご紹介

美容鍼の詳しい施術の流れをご紹介

静岡県掛川市にある整体・鍼灸院「灸Style掛川本院」です。 冷えのケアに特化した『足湯のある』整体・鍼灸院です。 最近メディアで話題の美容鍼、気になっているけど痛そうだしどんな施術なのかわからないから、 怖くて体験できない…!なんて方も多いのではないでしょうか? 本日は、美容鍼の『施術の流れ』についてご紹介させて頂きます♪ 《そもそも美容鍼って何?》 まず、鍼治療とは全身に存在するツボに鍼を打つことで血液の流れをよくし、 体が本来持っている力を引き出す治療技術です。 自律神経の乱れや内臓機能の乱れを正常に整える効果もあり、このような鍼治療のベースに、 美容目的で生み出されたのが美容鍼です。 お顔を中心に全身のツボに鍼を打って血流をよくし、ご自身の体が持っている自己治療力を利用して 新陳代謝を活性化させます。 お顔の真皮層と言われるところをダイレクトに鍼で刺激すると、その傷を修復しようと目覚めたお肌は、 数日後にはハリ・弾力がアップし、モチモチ肌になります。 また、表情筋を刺激することで肌の弾力性を高め、「お顔のたるみの改善」や「リフトアップ効果」が期待できます。 美容鍼はご自身が本来持つ修復反応を活用して美しくするというメカニズムにより本来の美しさを引き出します。 《美容鍼の施術の流れ》 ①カウンセリング まずはカウンセリングです。お顔のお悩みや体のお悩みについてお伺いさせて頂き、 美容鍼の効果や痛み、施術頻度などについて詳しくご説明させて頂きます。 その後実際に肩~頭をマッサージしながら原因となる部分を見つけていきます。 お悩みの原因が見つかったら、美容鍼の施術スタートです♪ 美容鍼が初めてでも、お客様の不安がなくなるまでしっかり説明したうえで施術させて頂きますのでご安心下さい。 ②施術 ここからお顔にに鍼を刺していきます。 都度、痛みが無いか確認しながら施術をさせて頂きますので、初めての方もご安心ください。 ※全身治療のトータル・プレミアムコースは、背中の鍼治療から行います。 ③お灸+微弱電流 鍼を刺し終えたら、刺した鍼に微弱電流を約10分間流していきます。 微弱電流を流すことによって、深部の硬い筋肉をほぐしたり、肌のたるみを引き締めることが出来ます。 ビリビリと痛そうなイメージを抱きがちですが、痛みは無く心地良い刺激です。 内側からトントン刺激されるような感覚で強さは細かく調整可能です。 刺激に慣れてくると、眠ってしまう方がほとんどです。 さらに眼精疲労やクマの改善の為に、目周りにお灸もすえていきます。 お灸もじんわり心地よい温かさで、リラックス効果が高まります。 全身治療も行う場合は、その日の体調に合わせたツボへの温熱刺激を加えます。 ④ヘッドマッサージ 施術の最後に頭皮のマッサージを行います。 頭のツボを刺激することで、自律神経やホルモンバランスを整える効果が期待できます。 さらに、頭皮を柔らかくすることでリフトアップ効果もUPします。

初めての方へReservations and Inquiries
Topblog