2021February this year

美容鍼にアンチエイジング効果がある理由

美容鍼にアンチエイジング効果がある理由

静岡県掛川市の整体・鍼灸院「灸Style掛川本院」です。 当院でもとても人気の美容鍼ですが、初回の方からは *とても興味はあったけど、怖くてなかなか勇気が出なかった *どうして効果があるのか知りたい *痛みや内出血は大丈夫なのか? というお声をとても良く耳にします。 初めは不安が大きかった方も、施術後には凄くリラックスされたご様子で「気持ちよかった!」「続けて通いたい」 と仰って頂く方が有難いことにとても多くいらっしゃいます。 今回は、沢山ご質問を頂く 『美容鍼はどうしてアンチエイジング効果があるのか』 『鍼の痛みや、内出血は大丈夫?』 こちらについて詳しくご説明させて頂きます♪ 《美容鍼はどうしてアンチエイジング効果があるのか》 お肌にはハリや弾力を保つ為に1番重要な”真皮層”という組織が存在しています。 ”真皮層”にはコラーゲンやエラスチンと言った成分が、網目状に存在し、お肌の土台となっています。 これらの成分が、紫外線や肌を擦る摩擦などでダメージを受ける事で土台が崩れ、 シワやたるみなどの症状がお肌表面に表れてきてしまいます。 そして、”真皮層”には普段のスキンケアの成分は浸透しないと言われています。 浸透するのは、真皮層の上にある”表皮層”というところまで。 鍼は、お顔の”真皮層”と言われるところをダイレクトに刺激する事が出来ます。 鍼で真皮層にあえて傷を付けて、その傷を修復しようと目覚めたお肌は、数日後にはハリ・弾力が増し、モチモチ肌になります。 また、顔面の筋肉を刺激することで肌の弾力性を高め、「お顔のたるみの改善」や「リフトアップ効果」が期待できます。 美容鍼はご自身が本来持つ修復反応を活用して美しくするというメカニズムにより美しさを引き出します。 ※美容鍼で得られる5つの効果についてはこちらから 《痛みや内出血は大丈夫?》 *痛みについて 美容鍼の痛みを心配されている方、とても多いのではないでしょうか? 鍼は、基本的には痛くありません。 場所によっては鍼を刺す時に、一瞬爪楊枝の先で突かれたようなチクッと感じるところもあります。 注射の様な痛みを想像されている方が多いかと思いますが、その様な痛みはありませんのでご安心下さい。 *内出血について 内出血とは、体内の血管が傷つけられて、血液が皮膚の外に出ずに皮下で出血している状態の事です。 腕や脚をぶつけると、青痣が出来ている事がありますよね。 腕や脚をぶつけた衝撃で体内の血管が傷つき、皮膚の下で出血している状態です。 美容鍼や鍼灸治療でも、目では見えない細くて細かい血管に鍼が刺さる場合があります。 鍼によって傷ついた血管から皮膚の下で出血が起こると、青痣の様な内出血になる場合があります。 ただ、美容鍼に使用する鍼自体は0.10mm~0.18mm程の非常に細い鍼を使用するので、 腕や脚にできる様な大きな青痣は出来ません。小指の先端程の大きさです。 ファンデーションやコンシーラーなどで十分隠すことが可能です。 個人差がありますが、約2~3週間で治癒する事がほとんどです。

ほうれい線が出来る2つの理由

ほうれい線が出来る2つの理由

静岡県掛川市にある整体・鍼灸院「灸Style掛川本院」です。 冷えのケアに特化した『足湯のある』整体・鍼灸院です。 本日は当院のお客様からも沢山のご相談を頂く『ほうれい線』についてです! 今の乾燥しやすい時期は、特に気にされている方も多いのではないでしょうか? ほうれい線が出来てしまう原因や、ケア方法についてご紹介させて頂きます♪ 《ほうれい線ができる原因》 ①:筋肉の使いすぎ or 衰え まずは、「筋肉の使いすぎ」について! ほうれい線の1つの原因として、筋肉のコリが考えられます。 頬が下がってほうれい線が出来てしまう原因の1つに「首・肩・胸」の筋肉のコリが関わっているんです。 どれだけお顔だけのマッサージを頑張っても、効果が出づらいのはこれが理由です。 普段の生活で、PCやスマホを使用する時間が長く、下をむいてばかりで姿勢も悪い。なんて事はありませんか? 下を向く時間が長かったり、猫背になっていると、首・肩・胸の筋肉に大きな負担がかかり凝り易くなります。 その凝った状態の筋肉が、お顔の筋肉を引っ張り下げている可能性があります。 たるみやほうれい線も、顔だけで起こっている訳ではないんです。 次に、筋肉の「衰え」について。 また、お顔の「表情筋」が衰えてしまっている事も考えられます。 使いすぎている首などの筋肉とは反対に、お顔の筋肉は意識しないと衰えていきます。 特に頬の「頬骨筋」という筋肉は、頬を支えてくれている為、衰えてしまうと頬がたるみ易くなります。 ②:真皮層の衰えによるハリ・弾力の低下 「真皮層って何?」と思われた方も多いのではないでしょうか。 真皮層とは、肌を支える柱となる部分です。”コラーゲン”や”エラスチン”という、お肌のハリを保つ為に 必要不可欠な成分が存在しているところです。 よく、”コラーゲン配合”などという基礎化粧品が販売されているのもこの理由からです。 紫外線、肌を擦る摩擦などによる外部刺激や、加齢などによって、 真皮層に存在するコラーゲンやエラスチンは減少していきます。 これらの成分が減ってしまうとお肌を支えられなくなり、たるみやほうれい線に繋がります。 また『基礎化粧品の成分は真皮層まで届かない』と言われている為、外側からケアしてもなかなか効果が出ないのはこの理由からです。 ※もちろんスキンケアで表面のケアをする事も、とても大切です。 《オススメのほうれい線ケア》 当院がオススメするほうれい線のケアは「美容鍼」です! 美容鍼は、上記のほうれい線の原因2つをまとめて同時にケアできるんです♪ 真皮層や筋肉に傷をつけて炎症を起こします。 そして血液の流れが良くなり筋肉がほぐれ、酸素や栄養が運ばれてきた真皮層も強くなっていきます。 次第に筋肉の凝りがほぐれたり、頬の弾力がUPして、ほうれい線が目立ちにくくなってきます♪ さらには肩こりや頭痛などのケアも同時に行えるので、とてもオススメです♪ 体の内側から体質改善しながら、ほうれい線ケアしてみませんか? ※美容鍼については『灸Styleの美容鍼』をご覧ください。

灸スタイルのハーブティー、5つのオススメポイント!

Moxibustion style herbal tea, 5 recommended points!

静岡県掛川市にある整体・鍼灸院「灸Style掛川本院」です。 冷えのケアに特化した『足湯のある』整体・鍼灸院です。 当院で、施術後にお出ししているハーブティーについてのご紹介をさせて頂きます♪ 当院のハーブティーは《RED ルイボスジンジャー》というハーブティーを使用しております。 REDルイボスには、様々な効能があるんです!! そんなREDルイボスジンジャーのオススメポイント5つと、得られる美容効果をご紹介♪ 《5つのオススメポイント》 ①REDルイボスで体の内側から健康に 肌の酸化を防ぎ、体の細胞を老化から守ってくれる・血圧を下げる効果・基礎体温の上昇効果 などが期待できます! ②妊婦さんも安心のノンカフェイン 妊婦さんや小さいお子様にも安心して飲んで頂けます☆ ノンカフェインなので、就寝前に飲んでも睡眠に影響が出ないのでオススメです。 ③ハーブティーが苦手な方でも大丈夫 口の中に残らない、さっぱりとした甘味料がブレンドされているので、 男性やお子様でも飲みやすいハーブティーです♪ ④痛みの緩和にも効果的 ハーブティーに含まれているドライジンジャーによる、消炎・鎮静作用で関節などの痛みの緩和にも効果的です。 ⑤ジンジャーの効果で全身ポカポカに 血行促進の作用で体を温め、代謝を高めてくれます! 冷え性・肩こり・むくみ・胃腸の不調などの症状にも効果的です。 《嬉しい美容効果》 *肌の酸化防止 肌の酸化=肌を錆びつかせてしまうことです。 日々の紫外線や、ストレス、喫煙などによってお肌はどんどん酸化してしまいます。 酸化すると、シワやたるみ、シミなどの症状が出やすくなってしまうんです(T_T) レッドルイボスは、そんな肌の酸化(老化)を防止してくれます♪ *血圧を下げる 血圧が高いと、健康面で様々な問題が起きやすくなります。 心臓関連の病気などを引き起こすリスクがとても高くなりますよね。 美しくなるには、健康でいることが大前提です^^ *冷え性緩和/*代謝UP 当店のハーブティーにはドライジンジャーが含まれているので、 ジンジャーの成分が血行を促進して、体を温めてくれます♪ 冷え性・肩こり・むくみなどにもとても効果的です^^ 普段コーヒーや緑茶を飲むことが多い方もいらっしゃるかと思いますが、 これらはホットでも実は体を冷やしてしまうんです… コーヒーは血管を収縮させる作用があり、交感神経を優位にさせる為、 朝に集中力を高める為に飲む事はオススメですが、1日に何杯も飲んでしまう方は体が冷えやすくなっているかもしれません。

美容鍼の効果、どのくらい持続する?

How long does esthetic acupuncture last?

静岡県掛川市にある整体・鍼灸院「灸Style掛川本院」です。 冷えのケアに特化した『足湯のある』整体・鍼灸院です。 最近話題の「美容鍼」どのくらい効果が持続するのか疑問に思っている方も多いのではないでしょうか? 本日は美容鍼の効果の持続期間や、オススメの施術頻度についてご紹介させて頂きます♪ 《効果はどのくらい持続する?》 美容鍼を受けたほとんどの方が、受けた直後からリフトアップ効果を感じることができますが、 その効果がどのくらいの期間持続するのか、気になる方も多いのではないでしょうか? 初めて美容鍼を受けられた方の場合、個人差はありますが効果の持続期間は、約1週間程度です。 美容鍼は、美容外科などの施術の様にメスを入れたり薬を入れる施術では無く、ご自身がそもそも持っている 「自然治癒力」を利用した施術になります。 美容鍼で状態が良くなっていた筋肉や肌の組織も、日常生活でのストレスや姿勢不良による肩こり、 食生活の乱れから来る胃腸の弱りなど、様々な要因によって元の状態に戻っていきます。 この期間が約1週間~2週間と考えられています。 その為、2週間に1回程のペースで美容鍼を受けて回数を重ねていくと、『美容鍼後の良い状態』を 体が少しずつ記憶していく為、徐々に効果を持続しやすくなっていきます☆ 《美容鍼の効果を維持しやすくするには?》 美容鍼の効果、少しでも長く維持させたいですよね。 少しでも効果を維持しやすくなるホームケアをご紹介します♪ ☆マッサージ・ストレッチ お顔のリフトダウンの原因となっている筋肉のマッサージやストレッチです。 1日中お仕事でPCを見ていたり、スマホで動画などを長時間見てしまったり… 寝ている間や、お仕事中の噛み締め癖… などなど、無意識にお顔や首肩の筋肉には負担がかかっており、積み重なっていくとリフトダウンの原因にもなります。 1日の終わりに、疲労が溜まった筋肉をマッサージやストレッチでほぐし、次の日に疲労を持ち越さない様にすることで美容鍼の効果を長持ちさせることに繋がります。 ☆お灸 マッサージは面倒で続かないかも…という方にはお灸がオススメです! ご自宅でも簡単にできるお灸がたくさん販売されています。 肩や、手足にお灸をするだけでも、血流が良くなり体がポカポカ温まります。 血行が良くなると、筋肉も緩みやすくなって美容鍼の効果を持続しやすくなります。 体が冷えていると、くすみやクマ、乾燥など様々な不調が出やすくなってしまいます! 今の季節、体温が下がりやすくお顔だけでなくお体の不調も出やすくなってきますので、 お灸でのセルフケアもとてもオススメです♪ 《美容鍼の最適な頻度は?》 美容鍼は、1回の施術で効果を感じられる方が多いですが、何回か施術を繰り返していくことで、 効果が出ている状態を維持しやすくなっていきます。 ただ、1回の施術によって効果が出たとしても、日々のストレスや生活習慣などで常に体へ負担がかかっている為、 お肌やお身体は確実に老化していきます。 1回の美容鍼の効果を、何もせず維持していくのは難しいでしょう。 個人差はありますが、お肌やお身体の不調な症状が改善するまでは、2週間に1回ペース。 段々と症状が改善されてきたと実感できた頃、月に1回ペースでのご来院がオススメです。

初めての方へReservations and Inquiries
Topblog