2020July 15, 2008

お顔が大きくなる3つの原因!!

Three causes that the face grows! !

#美容鍼#美容鍼効果#小顔#小顔ケア 静岡県掛川市にある整体・鍼灸院「灸Style掛川本院」です。 冷えのケアに特化した『足湯のある』整体・鍼灸院です。 本日は『お顔が大きく見えてしまう3つの原因』についてです。 女性は誰でもシュッとしたフェイスラインや、ハリや弾力のある引き締まった小顔に憧れますよね。 実は、日常生活の癖などでその小顔から遠ざけてしまう事もあるんです! 今回は、日常に潜むお顔を大きく見せてしまう原因についてご紹介していきます♪ 《エラ張り》 エラが張っている原因は元々の骨格のせいだから、骨を削るしかない!と思っていませんか? 実はエラには、骨格以外にも考えられる原因があるんです 噛み締め癖・食いしばり癖 緊張していたり、ストレスを感じる時、集中している時などに歯をグッと噛み締めてしまう癖はありませんか? この状態が続くと、エラ部分に付着していて噛む時に使われる「咬筋(Kokin)」という筋肉の緊張が高まり、筋肉が大きく肥大していきます。 エラ部分に付着している咬筋が大きく肥大すると、エラが張りお顔が大きく見えてしまいます 歯軋り 歯軋りも大きな原因の1つです。 歯軋りは睡眠中などに無意識に行っている事がほとんどですので、歯軋り自体を完全に治す事は難しいですが、 睡眠中の長い時間常に緊張している状態ですので、筋肉がかなり大きく肥大しやすくなります。 歯軋りは力が強すぎたり長時間起こっていると、歯自体が削れてしまう可能性もあります。 歯軋りに悩まれている方は、歯科でマウスピースを作ってもらう事も1つの改善策です。 噛む動作をする時には、エラ部分の咬筋だけでは無く、首・肩・頭の筋肉も一緒に使う為、 上記の癖がある場合、首や肩のコリやこめかみの頭痛が起きやすくなる場合もあります。 《たるみ》 たるみに悩まれている方、とても多いのではないでしょうか? 当院にいらっしゃるお客様の中でも、1番多く聞くお悩みです。 年齢と共にフェイスラインの形が変わってきたり、もたついてきたり… そんなたるみも、いくつかの考えられる原因があるんです 肌の弾力の低下 ハリや弾力がある健康なお肌は、肌の深層にある”真皮層”のコラーゲンやエラスチンが綺麗に配列して並んでいます。 ですが、加齢や紫外線などの外部刺激によって配列が崩れていくと、お肌は弱くなりたるみに繋がります。 また、毎日使う基礎化粧品は”真皮層”まで届かない為、自分でのケアはなかなか難しいと言われています。 筋肉の衰え・コリ 《エラ張り》でもご説明した通り偏った噛み癖や歯軋りなどが原因で、エラが張りお顔が大きく見えてしまいます。 コリが強いお顔は、表情筋が硬くなり顔全体が大きく見える原因に繋がります。 また、体の筋肉と同じようにお顔の筋力も、年齢と共に弱く衰えていきます… 頬骨あたりの筋力が弱ってくると、皮膚を支えられずたるんでしまい、ほうれい線も目立ち易くなります。 《むくみ》 むくみは、飲み会の次の日や寝不足等で起こりますよね。 夕方までむくみが取れなかったり、1日中体全体がだるくなることもあり、美容の大敵です。 食べ過ぎ飲み過ぎでむくみが起こる原因は、「塩分の過剰摂取」が1番の原因です。

For first-time peopleReservations and Inquiries
Topblog