妊娠中のマッサージは可能?注意点を解説!

妊娠中のマッサージは可能?注意点を解説!

#妊婦マッサージ#マタニティマッサージ#掛川マタニティ#妊婦#妊娠中マッサージ

静岡県掛川市にある整体・鍼灸院「灸Style掛川本院」です。
冷えのケアに特化した『足湯のある』整体・鍼灸院です。
妊娠中、マッサージは受けても大丈夫?

今回は【妊娠中のマッサージ】についてです
「妊娠中ってマッサージを受けてもいいのかな?」
「どんなサロンでマッサージを受ければいいんだろう?」
そんな風に思ったことはありませんか?

”妊娠中の不調をなんとか軽減したい!”そんな方の為に、
*妊娠中にマッサージを受ける上での注意点
*妊娠中に起こる不調のケア方法

についてお伝えさせて頂きます。

①:妊娠中にマッサージを受ける上での注意点


妊娠中、自己判断だけでマッサージを受けると体に無理がかかったり、危険を伴う可能性がありますので、
以下の点に気をつけるようにしてください。

①-1:受ける前に必ず医師へ相談し、安定期以降に行うこと


妊娠中にマッサージを行う場合は、子宮の環境が整う安定期以降が良いと言われています。
妊娠初期は子宮環境がまだ安定していない為、流産してしまうリスクがあるからです。

また、安定期に入っていても体調が優れない場合は、医師に相談してみましょう。

①-2マタニティケア専門コースがあるサロンを選ぶ


マタニティケア専門のサロンであれば、妊婦さんの経験もあり知識も豊富です。
マッサージだけではなく、つわりや逆子などの様々なお悩みを相談することもできます。
また、サロンを選ぶ際には施術者の経験や、保持している資格も詳しく調べることをオススメします。

施術を受ける際は、体の状態や施術内容について事前に相談してから行うことをオススメします。

②:妊娠中にマッサージを受けるメリット



重心の変化で妊娠前よりも、肩こり・腰痛などがひどくなってしまったり、
ホルモンバランスの変化によって、手足のむくみ・頭痛・便秘などの症状が出やすくなります。

ご自分ではマッサージが出来ないところの筋肉の緊張を、マッサージで柔らかくほぐして血液の流れや、
自律神経を整えることができます。

また、ツボ押しを一緒に行うことで各症状の緩和しやすくしたり、安産のツボを刺激することで
出産時の血液量を抑えたり、スムーズなお産を目指すことが出来ます。

③:妊娠中に起こる不調やケア方法



③-1:むくみ



お腹が大きくなってくると、足の付け根部分にある血管が圧迫される為、血液が心臓に戻りづらく
足のむくみが出やすくなります。

~ケア方法~
横座りになり、足の後ろ側や側面を下から上に向かってさする様にマッサージしてみてください。

お腹が大きくてマッサージが辛い場合は、長座の姿勢の状態でかかとをぐっと前に押し出すと、
ふくらはぎの筋肉がストレッチされて、血液の流れが良くなりむくみが緩和されます

③-2:つわり


つわりの原因は、まだ科学的には証明されていないので明らかにはなっていませんが、
妊娠すると大量に分泌される「hCG:ヒト絨毛ゴナドトロピン」という妊娠ホルモンや、
ビタミン類の栄養不足、精神的ストレスも関係していると言われています。

東洋医学的には、子宮に血液が溜まることや、胎児の気や熱が逆流することによって
吐き気などの症状を引き起こしていると考えられています。

~ケア方法~

つわりに効果的なつぼ


【足三里】
膝のお皿の下にある外側のくぼみから、指4本分下がったところにあるツボです。

《効能》
弱っている胃の働きを正常な状態に戻してくれます。また、便秘の解消や免疫力を高める効果も期待できます。
逆流した熱を冷ましてくれる効果が期待できます。

※つわりについての詳しいセルフケア方法はこちら

③-3:腰痛


お腹が大きくなってくると、お腹の重さを支える為にどうしても重心が後ろ側にかかり、
無意識のうちに腰に負担がかかってしまいます。

~ケア方法~

腰痛を緩和する為には、腰からもも裏の筋肉を温めることが大切です。
温めることによって血液の循環が良くなり、筋肉の緊張も緩むことで腰の重だるさが緩和されます。

入浴中にシャワーを、腰からもも裏の辺りに多めに当てたり、湯たんぽなどもオススメです

③-4:便秘


妊娠中は「プロゲステロン」という、腸の働きを弱くしてしまう作用のあるホルモンが多く分泌されている為、
妊婦さんは便秘になりやすいと言われています。

また、日頃の運動不足や、大きくなってきたお腹で圧迫されていることも1つの原因と言われています。

~ケア方法~

妊娠中の辛い便秘にはこれ!


【支溝(しこう)】

手の甲側の手首の線から、指4本分上のところ

《効能》
便秘は東洋医学的には、排便に必要な”水分”と”気”が大腸でうまく働いていないと考えられています。
支溝というツボは、これらの働きを促進する作用がある為、便秘の治療で使用するツボです。
3~5秒間のツボ押しも、とてもおすすめです。

~まとめ~



様々な妊娠中の不調や、マタニティマッサージについてご紹介させて頂きました。
妊娠中は、ご自分ではどうにもできない不調がたくさんあるかと思います。

そんな時は我慢せず、ぜひ専門的な知識のあるサロンに相談してみてはいかがでしょうか?
きっと気持ちも体も楽になり、安心して出産を迎えられるかと思います

当院でも、マタニティマッサージ・逆子・安産・つわりのお灸など、沢山のメニューをご用意しております。
ぜひお気軽にご相談ください♪


━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-

      
~新型コロナウイルス対策について~


当院では、お客様の安全・安心の為に日頃から衛生管理を徹底しておりますが、
より一層感染予防対策や衛生管理を強化して参ります。

店舗内設備、備品、施術用品・用具の消毒・除菌などの処置を徹底し、
施術者全員の健康管理、衛生措置について管理・教育を徹底して行っております。

※お客様に安心してサービスを受けていただく為、マスクを着用して施術をいたします。
ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。


0537-28-9091

24時間対応 ネット予約

━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-


美容鍼モニター ネット予約受付中


[公式ホームページ]
?Gg[???ubN}[N??